topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

照明について語る?? - 2015.12.17 Thu

こんばんは、月イチブロガーお得意の広告消し更新です。

水槽の調子はぼちぼちです。
旅行で3日間家を空けた時にバートレットアンティアスとデバスズメが1匹ずつ行方不明になりました。
水流の強いSPS水槽では魚の運動量も多くなるので3日間無給餌だと落ちてしまう子もいますね・・・これは見通しが甘かった自分のミスです。
サンゴも謎の白化騒ぎが収まったようなのでいくつか追加してます。

P1040798.jpg

こちらはいかにも茶色くなりそうな先端ブルーのハナガサ系
こういうの維持できてるの見たことないんですけど・・・

P1040799.jpg

フィジーのトゲサンゴ
先端尖らないタイプなので多分あまり成長しないやつです。

そしてサンゴ追加に伴って照明を追加しました。シエロ150Wです。もちろん中古です。
またしても時代に逆行するメタハラです。だってシステムLED高いんだもの・・・予算あればRadionとか買いたいです。
これで照明はメタハラ150W×3とLED20W×1で500W近くなってしまいました。バイト代が電気代で消えていきます。

更に光量を稼ぐため、スタンド自作して照明を15cm下げました。現在水面上20cmから照射してます。もっと下げてもいいかなと思っていますが・・・
reeferは高さのある水槽なのでこれくらいからの照射でないと無駄が多いです。
やっぱりSPS飼育において光量は正義だと思います。今思えば以前の60cm水槽がうまくいってたのも、浅い水深と、照射面積に対する光量が十分だったからだと思います。
照射面積と水深を考慮すると以前の60cmと同等の光量にするにはメタハラ150Wが6~8台くらいいる計算ですね。
そう考えると今の水槽で色が思ったほど揚がらないのも当然だと思います。
サンゴ始めた頃は、ベテランさんがスーパークール十数台のカクテル照明とか、総2000W弱の照明を当てているのを見てキチガイだとか思ってましたけど今思うとまったく妥当な光量です。
今では光量については効率のいいLED照明が出てきたので昔に比べて少ない消費電力で済ます事はできますがそれでも90cm水槽ならオールLEDでも300Wくらいは使わないと色揚げのスタートラインにも立てないのではないのでしょうか。
更に言うならやはりLEDではメタハラの完全な代替品にはなり得ないというのが僕の考えなので、メタハラと同じ色揚げを期待するのはナンセンスなのではと思います。
そういう意味ではメタハラやLEDとは違った考え、プロセスでの色揚げを目指すT5はある意味での正解なのかもしれません。
まあ志向が違う以上、これらの照明を同じ土俵で語ったり比べたりするのはそれこそナンセンスだと思いますが・・・

はい、話が長くなってしまったのでまとめると僕はお金が無いのでシステムLEDは買えませんということです^^v

調子悪い・・・のか?? - 2015.10.21 Wed

どうもお久しぶりです。またまた広告が出てしまっていましたね^^;

水槽ですがイマイチ調子が良くないのかもしれません。
3ヶ月を超えてもう安全圏かと思ったニシキが突然姿を消したり、全くの予兆なしにスパスラータ、ブリードが立て続けに白化したりと良くない事が続いております・・・
というのもリアクターのCO2が1週間切れているのを気づかず放置したりスキマーのポンプが停止しているのに気づかず1週間放置したりと管理不足が目立つこの頃でしたので原因は自分にあるんですけどね・・・

(スキマーはcoralboxのD500ですけど何度かポンプが謎に止まっている事がありました。電源入れなおしでは解決せず、コントローラに刺さっているケーブルの刺しなおしで解決しますが、ケーブル刺すときに軽く火花出るしなんか怖いです。。。同じ症状の人いますか??)

そんなこんなであまり水槽に手を加えたくない(生体の追加をしたくない)状況でしたので、ここ最近の散財の矛先はこちらに向いていました!?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



























Picture 1

水草水槽立ち上げちゃいました^^;
おおまかなスペックはこんな感じです

【水槽】 60*30*36 (ADAキューブガーデン60)
【濾過】 エーハイムエココンフォート2232 (ろ材:パワーハウス1L,サブストラットプロ1L)
【照明】 ADA アクアスカイムーン601
【ソイル】 ADA アクアソイルアマゾニア 9L+B-blast Base-x 2L

水草水槽は5年くらい前?に60cm水槽でやっていたのですが海水にはまってしまってからはスペースと資金の関係で手を引いていたのですが、久しぶりに始めてみました!
前景グロッソ、シダ系で中景誤魔化しつつの後景はロタラでまとめました。セットして1週間とちょっとですのでまだまだいまいちですが3週間後くらいにはもっさりしているかと思います。
初のLEDでの水草飼育だったり初のADA水槽だったりでワクワクでいっぱいですw

しかしこれで8畳半の部屋に総300リットル超の水量・・・冬場の電気代が怖いです^^;



二代目ニシキ - 2015.09.13 Sun

こんばんは~
いつの間にか広告が・・・ほんとに長続きしない性格です笑
ブログは書いていませんが色々とやっていますよ~

6月の頭くらいかな?残念ながらマルセラを結局餌付ける事が出来ず、死なせてしまいました。
ショップへの問い合わせでは人工餌を食べているとの事でしたが結局活アサリしか食べませんでした。
環境が違うというのもありますがここまで人工餌に興味を示してくれないと正直もうお手上げです。
深場ハナダイ、チョウチョウオは本当に苦手です・・・。

さて、その入れ替わりといっては何ですがインドニシキを入海させました。
6cm程度の幼魚個体です。

CI_ExP4UAAAHzzD.jpg

今回は今までの反省を踏まえて、餌付け水槽を用意してお迎えしました。
餌付け水槽は45cm、サキュレーターとエアレーションのみで毎日少量の水換えでの管理です。
ライブロックのかけらを2kgほどと、塩ビパイプ(T字型のもの)を隠れ場所として入れました。
それと残り餌掃除にヤドカリを本水槽から数匹。
本来ならここに海藻等を入れ、1ヶ月ほど微生物群を熟成させると最高なのですが今回は時間の関係でパス。

このような感じのVIP待遇でお迎えしたのですが、お迎え当日にもう粒餌を食べ、2日後には水面まで餌を取りに来るようになりました。
初代バヌアツニシキのときも翌日から人工餌を食べて拍子抜けした覚えがありますが、どうやら自分はニシキとは相性が良いようで餌付けに苦労する事もなく、一週間後には本水槽へ導入となりました。

CLEaaHnUAAEcw-Y.jpg

本水槽導入3ヶ月弱経ちましたが、体の大きさ的にも水槽ではかなり上位の存在のようで我が物顔で泳いでいます。
サンゴを突くこともなく、餌も積極的に食べるので、自分の中ではニシキヤッコは飼い易い部類のヤッコですね。
但し導入初期のみ最大限のケアをしてあげる必要はありますが・・・
それでも同じく難しいと言われるシマヤッコよりは飼い易い印象ですね。シマヤッコはいかんせん臆病すぎます。

CLEaZ-QUwAAtU-l.jpg

そして我が家のもう一匹のヤッコ、フレームエンゼルですが、確かにフレームは飼い易いです。
ほぼ餌付けの必要無し、比較的安めの価格、海水魚には珍しいレッドカラー
ただ何といってもサンゴを突くのが痛いですね。。。突いてるというか確実に食べてます笑
どうもハワイのヤッコ(フレーム、レモンピール、ポッター)はサンゴを突く確率が高いようで、導入を考えている方はそこのところよく考えたほうがいいです。
確かに自然界でもサンゴはある程度突かれながら生きているでしょうが、水槽の様な閉鎖的な環境でこうも断続的に突かれると明らかに調子を崩します。

しかしそうとわかっていてもヤッコは可愛いですからね・・・笑

もじゃもじゃのエロエロの・・・ - 2015.07.24 Fri


ピンクハイマツ!!!!!!



ピンク・・・・???いや、ピンクです!!!笑

ハイマツを買うのはこの時以来約3年ぶりです。
当時はまだSPS初心者でしたので色落ちからの白化させてしまいましたが自称SPS中級者の今ならいけるはず!!!!
あ~やっぱりこのゆさゆさのポリプたまんないっすね~

・・・・

・・・・


でもフレームエンゼルがミドリイシ突きすぎてどのサンゴもポリプ出してないよ!!!!(涙)
でも家の水槽は魚水槽だからサンゴは飾りなので気にしてないよ!!!(負け惜しみ)
フレームエンゼルはSPS水槽には入れるべきじゃないよ!!!(直球)






生放送始めました。水槽映しながらアクアについて色々と話してるのでよければ参加してください。
19時~22時あたりに不定期で放送しています。

ポリプとゼオライト - 2015.07.04 Sat

こんばんは~。
まだ立ち上げ3ヶ月ですが調子はまずまずでほとんどのサンゴが成長し始めています。

IMG_20150704_213821.jpg

IMG_20150704_213843.jpg

IMG_20150704_213852.jpg

IMG_20150704_213915.jpg

ご覧の通りポリプの伸びも良く調子が良さそうに見えます。
以前の60cm水槽が絶好調だったときもヤッコがいるにも関わらず、昼夜問わずポリプをかなり伸ばしていました。
なので確かにポリプの伸びはサンゴの調子を知るパラメータの1つであることは確かなのですが・・・

実は1ヶ月ほど前から実験的にこれを入れています。

DSC_0082.jpg

そうゼオライトです。特にその中でもモンモリロナイトと呼ばれるもので、ゼオライトと同じような陽イオン交換性があり、その他吸着性、ミネラルを放出したりするそうな。
こんな良い事尽くめの眉唾物ですが、流行に乗って使ってみたんですね。
1ヶ月経ちましたが特にサンゴの色彩に影響があった訳でもなく、まあマルセラの餌付けでアサリ入れまくってた割に水質保ててるし、アンモニア処理に寄与したのかな程度の感想です。
ただ最近になって、サンゴのポリプが良く出てるのって、もしかしてこれのせいかなとも思うようになりました。
今まではZEOでサンゴのポリプの伸びがよくなるのはT5による波長不足で栄養不足になりその結果海水中に栄養を求める、いまわ餓死に向かうポリプの伸びだと思っていました。
ただ、ポリプの伸びがよくなるのはもう1パターンあって、それは最高に調子が良い時に、更に貪欲に海水中から栄養を得ようとする、いわば余裕のポリプの伸びがあると思います。

ここで問題になるのが、今回の水槽で起きているポリプの伸びは、一体どちらのパターンのポリプの伸びなのだろうということです。

モンモリロナイトが水質的に全て良い方向に向かっての最高の状態なのか、はたまた褐虫藻あたりに影響を及ぼしての餓死に向かう方のポリプの伸びなのか・・・

ただ、餓死に向かう方のポリプの伸びでしたら、ZEOよろしくサンゴの色彩が全体的に薄くなるはずですが、こういった兆候は見られませんので、違うのではと考えています。
よって自分は良い方向へのシフトであると考えています。
論理的に考えても、メタハラベルリン+ゼオライトって、ベルリンとZEOのいいとこ取りしたような感じですしね。

とりあえずはこのままゼオライトを使用したなんちゃってZEOベルリンで運用してみたいと思います。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

orifta(おりふた)

Author:orifta(おりふた)
海水魚飼育始めて9年目
内サンゴ飼育は5年です!

リーズナブル&シンプルなマリンアクアリウムを目指して・・・

気軽にコメント残していってください!
相互リンクも大歓迎です!
マリンアクアリウム情報サイトALL BLUEも運営しています。


*NewTankData*
水槽:90*50*53 OF (REEFER250)
濾過槽:45*30*30?
照明:SC115×2(マリンブルー散光,コバルトブルー集光),RSS122ReefUV
スキマー:Coral Box D500
リアクター:ミニカル
殺菌灯:ターボツイストZ 18W
クーラー:ZR130E
循環ポンプ:DCT8000,rio1400+
水流ポンプ:MP10ES,RW-8
浄水器:RO/DI 75G
人工海水:コーラルプロソルト


*OldTankData*
水槽:60*30*36 OF
濾過槽:45*30*30
照明:SC115×2(マリンブルー散光,アクアブルー集光)
スキマー:HS-A850?
リアクター:ノーブランド 300L対応
殺菌灯:ターボツイスト3x
クーラー:GEXクールウェイ100
循環ポンプ:rio1700
水流ポンプ:MP10ES,コラリアナノ1600
浄水器:RO/DI 75G
人工海水:コーラルプロソルト

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

訪問者数

ブログ村


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。