topimage

2014-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数年ぶりの入海 - 2014.03.31 Mon

大好きな種類なのですが、自分がマリンアクアリウムを始めた当時、飛び出し事故で何度も死なせてしまって以来、申し訳なさから約6年?飼うことが無かった魚ですが、ジョーフィッシュのためにばっちり飛び出し対策をしたサブタンクに満を持して入海しました!!!!









03311.jpg



ハタタテハゼです^^
安くて綺麗で丈夫!!!おとなしい性格で混泳もしやすい!!!まさに理想の海水魚だと思うのは自分だけでしょうか?
アクア暦が長くなるにつれ、高価でマニアックな生体にばかり目がいってしまいがちでしたが、やっと原点回帰といった感じです。
最近は色々神経質になってしまってましたが、やっぱり自分の好きな魚を好きなように飼うのが一番ですね^^
今回は飛び出しの危険も最小限に抑えましたので、長生きしてくれるようしっかり飼育したいと思います!

では...
スポンサーサイト

サンゴ用フード - 2014.03.29 Sat

数年前まではSPS飼育において、給餌はしないのが普通で、飼育書、情報誌にも給餌の必要は無いと書かれていることが殆どでした。おそらく理由として、SPSサンゴの小さなポリプではLPSと違って、ピンポイントに餌を与えることが難しく、餌のロスが非常に多い→残り餌が出て、栄養塩増加 といった過程があったと思われます。
しかし最近になって、SPSでも十分に捕食できる数マイクロメートルのフードが登場し、(これはもっと前からあったかもしれません)かつこのフードを十分処理できる脱窒システム(ZEOVITやRCPなど)が登場したことで、SPSサンゴへの給餌は以前に比べ一般的なものになってきたのでは、と思います。

それはさておき、自分は数ヶ月前からRCPのリーフエナジーの添加を継続していますが、栄養塩の増加は全く無く、サンゴにも濃く(というよりべったり?)色が乗る様になり、SPSへの給餌の大切さを感じています。

IMG_1028.jpg


そこで、リーフエナジー以外のフードも試してみようと思い(実際はリーフエナジーの購入が1年半前で、鮮度に疑問があったというのが大きいですw)最近アクアギークさんから発売された、ズー・ブラストという商品を購入しました。

IMG_1022.jpg


この商品の特徴は、従来品のようにエビや魚類を原料とせず、本物のプランクトンから作られているというところです。
また、夜間使用専用というところも他の商品には無い触れ込みではないでしょうか。
ミドリイシは本来、夜にポリプを伸ばし海水中を漂うごく小さなプランクトンを捕食していますので、この商品はこういった自然界でのミドリイシの捕食活動をリアルに再現しているところが理にかなっていて、効果に期待できそうです。

IMG_1023.jpg


中身はこのようないかにも動物系プランクトンっぽい大小の赤いつぶつぶがたくさん。魚の餌でも、色揚げを謳っているものは大体赤いのでここでもなんとなく効果がありそうな予感w

まだリーフエナジーが少々残っているので、これと交互に使用したいと思います。2~3ヶ月後になると思いますが、感じたことなど後日レビューしたいと思います。それでは...

人工海水を・・・ - 2014.03.20 Thu

おはようございます。人工海水が切れたので新たに購入しました。
ちなみにですが以前の購入は去年の5月末。約10ヶ月で使い切りました。コーラルプロソルトは大きいバケツで660ℓ用なので、大体月70ℓ、週17ℓ水換えしたことになります。実際は週20ℓで水換えをしているのですが、水換えの際、蒸発分を考慮して比重を低めに海水を作っているので誤差はこれのせいでしょう。
コーラルプロソルト660ℓ用は現在charmで7200円。よって月に塩代で720円かかっています。これが90cm水槽や120cm水槽となると、二倍三倍ということに・・・マリンアクアでは維持費の話になると電気代を気にしがちですが意外と塩代も侮れないですね。

話を戻しますが(笑)最近水槽に変化が無いこともあって、新しい人工海水を使ってみようと思い色々調べました。定番のインスタントオーシャン、質がいいと評判のヴィーソルト、世界初の!?有機物入り人工海水アクティフシーソルトなどなど。
色々調べた結果、今回はこの人工海水を使うことにしました!!

それは・・・これだッ!!!








































IMG_0893.jpg


はい、結局またコーラルプロソルトです(笑)
ほんとはリーフクリスタルにしようと思っていたのですが調べるとケイ酸が多くコケが生えやすいらしい。ただし試薬などを使って数値的に証明している記事が無くて信憑性が薄い!!!迷ったのですがコーラルプロで特に問題も無く安定しているのに、わざわざリスクを背負う必要も感じずコーラルプロをポチ。コーラルプロも素晴らしい人工海水ですからね。欠点を挙げるとすれば最近になって値上げをしたことですね。最初にこれ買ったときは安いとき5千円台だったような・・・

ちなみに候補に挙がった塩と買わなかった理由はこちら↓
・インスタントオーシャン→悪い噂はあまり聞かないけどあまりに安すぎて不安になる笑 コスパが最高で良い塩だと思いますが完全に食わず嫌いですw
・KZソルト→特にどこが優れているという触れ込みも無い割りに値段が高いのでゼオラーでない自分には魅力を感じなかった。
・リーフクリスタル→前述したケイ酸の件 コスパ的にもコーラルプロと大差無く、コーラルプロが無ければこれを買う。
・ヴィーソルト→国産で信頼もあり、魅力的だがコーラルプロと比べるとKHがかなり低いのがネック。
・アクティフシーソルト→有機物入り唯一無二の人工海水。かなり興味があったがやはり値段がネックw1万以下だったらこれにするかな?

そして自分がコーラルプロソルトを使う理由がこちら↓
・値段と質のバランスが良い。
・パッケージがかっこいい(笑)
・天日干しで製造されているのでなんとなくナチュラルな感じ(笑)
・基礎成分強化系で、ガンガン照明を当ててガンガン成長させる今のスタイルに合っている。
・2年間使っているが今まで特に問題も無いので特に変える理由も無い。

様々な飼育スタイルがあるので、それぞれに合った人工海水があると思うので、コーラルプロが最高に良いと言うのはどうかと思いますが、とりあえずサンゴ飼育するならこれ使っておけば間違い無いと言える人工海水の一つだと自分は思います。


ではまた...

水槽動画 - 2014.03.04 Tue

mjnekoさんの記事で思い出しましたが自分もニコニコ動画に動画上げていたのを忘れていましたw
こちらにも貼っておきます。
撮影から編集まで全てiPhone5オンリーです。(エンコード、投稿はPC)




それとついでに前にアップしたyoutubeのも。

タンクデータ(2014/03/02) - 2014.03.02 Sun

メイン水槽(2012/01/01~) ベルリンシステム

【水槽】 60*30*36 OF
【濾過槽】 45*30*30
【総水量】 サブタンク含め約100ℓ
【照明】 SC115×2(左:コバルトブルー集光 右:マリンブルー散光)
【スキマー】 HS-A850旧式?
【リアクター】 ミニカル
【殺菌灯】 ターボツイストZ 18W
【クーラー】 ZR-130E
【ヒーター】 200w
【ポンプ類】 メイン:rio+1700 クーラー:rio+1400 水流:MP10ES
【浄水器】 PROコンパクト IONプラス(75ガロンRO/DI)

【人工海水】 コーラルプロソルト
【換水】 20L/週
【添加剤】 ヨウ素:JOD-MIX 1滴/2日 NO3:po4-x 1ml/日 リーフカラー各0.5ml/日 リーフエナジー各3ml/隔日
【吸着剤】グローテック リモフォス(リン酸塩ケイ酸塩吸着剤)
【餌】 海藻70 メガバイト赤S デルマリンフード

【生体】
魚:アフリカンフレームバック*1 ロイヤルグラマ*1 ニシキヤッコ*1 スコットラス*1 カクレクマノミ*1 デバスズメ*5 スプリンガーズダムセル*3 トールボッツダムセル*2
サンゴ:ミドリイシ ショウガサンゴ ハナヤサイサンゴ トゲサンゴ コモンサンゴ等SPS
その他:マガキ貝 シッタカ貝 ヤドカリ各数匹

【LR・底砂】 LR5kg強 チャームライブサンド9L

【比重】 1.024
【水温】 25℃
【KH】 8~9

02211.jpg

サブ水槽(ダブルサイフォンOFでメインと濾過槽を共有)

【水槽】30*30*30
【照明】カノーバ 20W蛍光灯
【ポンプ】コラリア1600

【生体】
魚:ブルースポットジョーフィッシュ*1
サンゴ:スジチヂミトサカ スターポリプ カクオオトゲキクメイシ ディスクコーラル

【LR・底砂】LR2kg程度 チャームライブサンド3L

IMG_0844.jpg


以前からの変更点
・SCの球をアクアブルー集光からコバルトブルー集光へ変更
・リアクターをミニカルに変更
・リーフカラー、リーフエナジーの添加を再開→順調??
・リン酸吸着剤をグローテックリモフォスに変更
・生体追加(トールボッツダムセル、スコットラス、ニシキヤッコ)
・サブ水槽の生体追加(ブルースポットジョー、サンゴ)

考察
・2年経って色々と安定してきた。リアクターをミニカルに変えてからサンゴの成長が顕著。リアクターはやっぱりワンランクもツーランクも上のものを装備すべきだと実感。
・サブ水槽はメインのニシキがソフトLPSを突くので避難水槽に。魚はブルースポットジョーを単独飼育。魚が少なくヤドカリも入れていないのでコケが凄い。同じ水を使っていても照明と生体で環境がかなり違っているみたいです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

orifta(おりふた)

Author:orifta(おりふた)
海水魚飼育始めて9年目
内サンゴ飼育は5年です!

リーズナブル&シンプルなマリンアクアリウムを目指して・・・

気軽にコメント残していってください!
相互リンクも大歓迎です!
マリンアクアリウム情報サイトALL BLUEも運営しています。


*NewTankData*
水槽:90*50*53 OF (REEFER250)
濾過槽:45*30*30?
照明:SC115×2(マリンブルー散光,コバルトブルー集光),RSS122ReefUV
スキマー:Coral Box D500
リアクター:ミニカル
殺菌灯:ターボツイストZ 18W
クーラー:ZR130E
循環ポンプ:DCT8000,rio1400+
水流ポンプ:MP10ES,RW-8
浄水器:RO/DI 75G
人工海水:コーラルプロソルト


*OldTankData*
水槽:60*30*36 OF
濾過槽:45*30*30
照明:SC115×2(マリンブルー散光,アクアブルー集光)
スキマー:HS-A850?
リアクター:ノーブランド 300L対応
殺菌灯:ターボツイスト3x
クーラー:GEXクールウェイ100
循環ポンプ:rio1700
水流ポンプ:MP10ES,コラリアナノ1600
浄水器:RO/DI 75G
人工海水:コーラルプロソルト

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

訪問者数

ブログ村


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。