topimage

2012-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年を振り返って・・・ - 2012.12.31 Mon

こんばんは。
今年も残すところあと少しということで、アクア関連の今年2012年を振り返ってみます。

まず、今年の一番大きな出来事は、60cmOF水槽を初のベルリンシステムで立ち上げたことです。

gtresgre.jpg

今思うと、砂とライブロックを入れたその日から魚やサンゴを入れたり、危なっかしい事をしていましたね。
まあ魚もサンゴも無事だったので、よしとしましょう。
照明設備はSCディープブルー集光1灯のみ。
これを見て分かると思いますが、当初はミドリイシなんて飼う気0でした。(飼えると思っていなかった)
なので飼育サンゴはソフト中心のこんな感じでした。

P1030272.jpg

これはこれで、好きでした。多分この頃がマメスナ、ディスクが一番調子良かったと思います。

SPS中心になるきっかけは、4月にケントパパさんに枝打ちミドリイシを頂いた事だと思います。
白化覚悟で頂きましたが、これが意外にけろっとしていて、「もしかしたらSPSって簡単?」なんて思ってしまったが最後、気持ちは完全にSPSに向かってしまいました。

P1030451.jpg
(頂いたサンゴの当時の写真。エダ状のは夏の白化祭りで死なせてしまいましたが、ショウガとエダコモンは今でも元気です^^)

この頃は、SPSを飼うために、NO3:PO4-xを導入して、BPシステムに変更したり、リアクター、メタハラなどの器具を追加したりと、システムが大幅に変わった時期でした。

7月にはオークションで格安SPSをたくさん購入して、ミドリイシの個体数が増え、いよいよSPS水槽っぽくなってきた!?なんて思ったら8月の白化祭りがやってきました。

DSC_0630.jpg

今になって写真を見返すと、酷いもんですねw
色はウンコ色になり、共肉は剥がれるようにぺりぺりとめくれ・・・
原因はリーフカラーB、鉄の入れすぎだと思います。
この白化祭りでほとんどのミドリイシが白化してしまいました。
(この祭りを乗り越え、現在も飼育しているのはショウガ、コモン系のみです。やはりこの2種はミドリイシより強いのかな?)
100%自分の過失でした。この事件から、添加剤など、水槽にあまり手を加えなくなりました。

その後、バイオダイジェスト(バクテリア剤)の継続投入や、RO/DI浄水器の導入を経てなんとか水槽の調子を取り戻し、また懲りずにSPSを追加していきました。

P9121475.jpg

DSC_0685.jpg

10月にはmjnekoさんにサンゴを頂きました。当時の濃厚グリーン・・・眩しいです・・・

PA071770.jpg

PA071778.jpg

頂いたばかり、買ったばかりのサンゴが多くて、なんだかんだこの時が一番鮮やかでした(爆)

その後はSCが球切れした事を境にサンゴの色がどんどん悪くなり・・・w

PC313920.jpg

現在の水景です・・・あ、哀れみの目で見ないで・・・
泣きそうなので上の画像と比較しないでください。
まあ球の違いもあるんですけどね。(言い訳)
上(以前)は25000K+SCDBN下(現在)は16000K?+SCABNです。

横から写すとそれっぽくなったので、苦し紛れに・・・

PC313929.jpg


長くなりましたが、こんな感じの1年でした。
来年はなんとかサンゴの色を維持したいですね・・・では、皆さんよいお年を。
スポンサーサイト

色々と一周年 - 2012.12.23 Sun

こんばんは。気付いたらブログ書き始めて1年経ってました。
この1年で、多くの方と知り合い、交流することが出来て、本当に嬉しく思っています。
アドバイスを頂いたり、サンゴを頂いたり・・・頂いてばかりですがw
いつかは、自分が成長させたサンゴを割って皆さんに配りたいものです。

そして明後日でアフリカンが飼育1年を迎えます。
海水魚を飼い始めて6年?来年で7年になりますが、ヤッコの年単位飼育は初めてだったりします。
このまま2年、3年と長生きして欲しいです。
来年は今年2度も失敗し、死なせてしまったシマヤッコにリベンジしたいと思っています。
やっぱり好きな魚なので。。諦められません

そしてそして、あと1週間とちょっとで現在の水槽立ち上げから1年になります。
1年前はスカスカで、早くサンゴでいっぱいにしたいという衝動に駆られていたのに
今では置く場所が無く、サンプで暮らしているサンゴがいる始末です。。
そこで、水槽を45キューブ60ワイドにサイズアップをするかどうか今非常に悩んでいます。
ただ、どうせリセットするならZEOにチャレンジしてみたいという気持ちもあるんですよね・・・
さすがに、水槽一式とZEO一式を買い揃えるだけの資金は無いので、選択肢としては

①水槽は現在のものを使い、MP10やメタハラ、ZEO添加剤などを揃えて設備のグレードアップを図る
②現在の器具を流用し、水槽をサイズアップする
③夏ごろまでお金を一切使わずに貯め、新水槽をZEOで立ち上げる

まあ自分の性格では③は無理でしょう(爆)
お金があれば何か買いたくなってしまう性分なので・・・

画像も無く、なんだかよくわからない記事になってしまいましたが、ここまで読んで頂きありがとうございます。
では、よいお年を...

マクロ撮影 - 2012.12.07 Fri

スマートフォンでマクロ撮影したらいい感じに取れたので(^^)

DSC_0821.jpg

DSC_0826.jpg

DSC_0828.jpg

DSC_0829.jpg

DSC_0824.jpg

今月はもうアクア予算使い果たしたので苦し紛れの写真記事です(爆

先回の記事でコメントくださった皆さん、ありがとうございました。
テーブルサンゴはゴミが溜まりやすいとのことで、水流が大事!とアドバイスを頂きました。
水流は以前から気になっていたのですが、なかなか資金がそこまで回らず・・・w
なので年末に思い切ってMP10ESを導入予定です!国内正規品はお高いので、オクの並行輸入品でw
それでも、以前なら水流ポンプに数万使うなんて信じられなかっただろうに・・・SPSは頭のネジをふっ飛ばしますw

加えて、中場だけど、色揚げするにはSCシエロガンガン当てちゃっていいよ!ともアドバイスを頂きました。
じゃあこの前追加したSCで色揚げしちゃうぞー^^ とそうは問屋が卸さず。
SCは水槽左側の浅場スペースを照らすので精一杯。右半分は150Wグラッシーグロウ25000Kが当たるのみ。
・・・照明も追加しないと(爆)


さて、今年も残り僅か、アクアライフをエンジョイしましょう(*^▽^*)

初テーブルサンゴ - 2012.12.04 Tue

こんにちは^^v 珍しくこの時間に更新してみます。
タイトルでバレバレですが、またもやサンゴを追加してしまいましたw

買ったのはこちら↓

DSC_0816.jpg

Acropora microclados
形が最高で一目惚れでした^^; 色はピンクパープル?
これはまだ和名が付いていないミドリイシで、ミクラクラドスだとかミクロクラドスとかいう名前で流通しています。
ツツハナガサミドリイシ(Acropora granulosa)に似ていますが、違う種類だそうです。
ただ、生息域や見た目に殆ど違いは無いので、ツツハナガサミドリイシとして売られることもあるそうです。
実際今回購入したのがミクラクラドスなのかツツハナガサなのかはよくわかりませんw
話が逸れますが、グラヌローサという種類の深場ミドリイシはよく名前を耳にしますが、
ツツハナガサミドリイシの学名のgranulosaとはどんな関係が?
グラヌローサ=ツツハナガサミドリイシ なんでしょうかね?

DSC_0817.jpg

どうもこのミクラクラドスツツハナガサはミドリイシの中でも生息域が微妙な様で、
深場でもなく浅場でもない、中場なんて表現がよくされています。
調べてみたところ、メタハラ250W直下などの強すぎる光はやはり向いていないようです。
シエロのコバルトブルーがいいだの、SCディープブルーがいいだの人によって意見は様々でした。

DSC_0811.jpg

どこに置こうか迷ってたとき、(迷うほど開き場所はもう無いのですが・・・笑)
この照明の事を考えて、アクアブルーに当ててみたのですが、かなり綺麗になります。
ただ、浅場でもないミドリイシに、アクアブルー集光を直撃させるのはどうなのかと思い、
とりあえずは水槽の一番端に置きました。(それでも150Wのメタハラがそれなりに当たってはいます)
先日レイアウトをしたときに他のミドリイシをLRに接着してしまったので、これらを動かし辛いというのもありますが・・・

買って後悔は全くしていないのですが、正直かなり不安です^^;
初のテーブル初の中場、とのことで、悪い予感しかしませんw
テーブルサンゴ、中場域のサンゴに詳しい方、アドバイスお待ちしております><

12月近況とスーパークールの威力? - 2012.12.01 Sat

気付けば12月、今年も残すところあと1ヶ月ですね。
この水槽も立ち上げてから11ヶ月経ちました。
LPSメインの予定があれよあれよとSPSメイン飼育へ・・・
シマヤッコを何度も死なせてしまったり、RTN騒動だったりと紆余曲折はありましたが、
ここへきてなんとか安定してきた感じです。
この状態のまま1周年を迎えられるよう観察を怠らないようにしたいです。



さて、先日ミドリイシの色落ちを防ぐため、スーパークール(ABN)を追加しました。
そのせいか、ここ数日で明らかに変化があったため報告です。

ショウガサンゴ

DSC_0796.jpg

(ガラス面のコケ取りの為の手を入れた直後なので、ポリプ閉じちゃってます。地の色が見やすいのでかえって良かったかも?)
ショウガサンゴですが、褐色になってしまっていましたがここ数日でSCが当たる部分の地の褐色が一気に抜けてきました。
この画像でも、陰になっている部分の色との違いがわかると思います。
薄いピンクへの色揚げを狙いたいです(元々は薄いピンクでしたw)
ちなみに、このショウガはケントパパさんに頂いたもので、我が家では一番の古株SPSでもあります。
頂いたときよりだいぶ大きくなりました。これからも大事にしていきたいです^^v

ハイマツミドリイシ

DSC_0797.jpg

先日のハイマツですが、これも褐色化は止まり、全体的に薄くグリーンが乗ってきました。
元の黄色とまでは言いませんが、もう少し褐色が抜けて欲しいです。

あとフトトゲなんかも明らかに地の褐色が抜けてきています。
たった一週間でこの変化です。 恐るべし、スーパークール・・・
しかし、集光なので照射範囲が狭く、照らせる範囲は大体60cm水槽の3分の1程度です。
そうなってくると3灯使って、水槽全体をSCで照らしたい・・・
ああ、こうして人はメタハラを多灯していくのですねw

では...

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

orifta(おりふた)

Author:orifta(おりふた)
海水魚飼育始めて9年目
内サンゴ飼育は5年です!

リーズナブル&シンプルなマリンアクアリウムを目指して・・・

気軽にコメント残していってください!
相互リンクも大歓迎です!
マリンアクアリウム情報サイトALL BLUEも運営しています。


*NewTankData*
水槽:90*50*53 OF (REEFER250)
濾過槽:45*30*30?
照明:SC115×2(マリンブルー散光,コバルトブルー集光),RSS122ReefUV
スキマー:Coral Box D500
リアクター:ミニカル
殺菌灯:ターボツイストZ 18W
クーラー:ZR130E
循環ポンプ:DCT8000,rio1400+
水流ポンプ:MP10ES,RW-8
浄水器:RO/DI 75G
人工海水:コーラルプロソルト


*OldTankData*
水槽:60*30*36 OF
濾過槽:45*30*30
照明:SC115×2(マリンブルー散光,アクアブルー集光)
スキマー:HS-A850?
リアクター:ノーブランド 300L対応
殺菌灯:ターボツイスト3x
クーラー:GEXクールウェイ100
循環ポンプ:rio1700
水流ポンプ:MP10ES,コラリアナノ1600
浄水器:RO/DI 75G
人工海水:コーラルプロソルト

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

訪問者数

ブログ村


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。